Japan Powerlifting Association

パワーリフティングの世界へようこそ!

日本パワーリフティング協会は日本におけるパワーリフティング競技を統括し、かつ代表する団体としてパワーリフティング競技の普及及び振興を図り、国民の体力の向上と心身の健全な発達に寄与することを目的とした団体です。

定時社員総会の開催について

日本パワーリフティング協会(以下「本協会」と言います。)は、平成29年6月28日水曜日午後3時から内閣府の本協会担当者を訪ね現状の報告をして参りました。
その席にて、改めて決算及び決算承認に係る社員総会について今後の進め方を教えて頂きました。

社員総会を如何様に開催するかについてのご相談
これについては、以下の通りご指導を戴きました。

法律としては、決算及び社員総会によるその承認は以下の条文により規定されている。

一般社団・財団法人法123条

一般社団法人は、法務省令で定めるところにより、各事業年度に掛かる計算書類(貸借対照表および損益計算書をいう。)および事業報告並びにこれらの付属明細書を作成しなければならない。

一般社団・財団法人法126条

次の各号に掲げる一般社団法人においては、理事は、当該各号に定める計算書類および事業報告を定時社員総会に提出し、又は提供しなければならない。
2 前項の規程により提出され、又は提供される計算書類は、定時社員総会の承認を受けなければならない。

上記条文によれば、定時社員総会にて、決算の承認を未だ頂いていない状況を鑑み、本定時社員総会は継続審議中であると考える。つまり、本協会の決算承認の為に改めて臨時総会の形式にて本協会社員を招集し、臨時社員総会を開催することはできない。

従って、定時社員総会にて審議中である第一号議案及び第二号議案を資料の配布とともに本協会社員に「継続中である定時社員総会」の再開催をする旨の通知をする必要がある。

尚、継続定時社員総会の再開催につき、特段2週間の公示義務等は法律に規定されていない。上記の判断により、現在継続審議中である第1号議案及び第2号議案につき、本協会社員に対する通知及び定時社員総会の継続開催日までの必要期間の明示はないと思料する。

上記のご指導に基づき、当法人から以下の通り、再度のご質問をさせて戴きました。
本協会の現状に鑑み2週間の計算書の公示をした方が宜しいのではないか?

上記質問に対しては、貴法人担当者が、上記の様に考えるのであれば、それは吝かではない。
上記の通りの回答を戴き、監事会計監査終了後、速やかに理事会を開催し、各正会員に総会の開催を通知させて戴きます。

更に、当協会からの社員総会は土日祭日に限るものであるかの質問に対して、内閣府担当者は、「総会の開催に就いては土日に限るものではなく、総会の開催を満たしているものであれば平日でも可能である。」とのご回答を頂いております。

尚、目安として7月末迄に総会にて承認を得る事を申し合わせております。

以上、ご報告致します。

佐々木副会長退任のお知らせ

今般、本協会の本年度副会長であった佐々木健治氏より、副会長職(理事職、委員会職、その他当該職責に付帯する職責を含む)を退任する旨の辞任届が6月3日付で提出され、同日、当協会として正式に受理いたしました。なお、佐々木氏は、翌6月4日にも会長宛に辞任の意思を伝えるメールを自ら発信しています。

公益社団法人日本パワーリフティング協会
会長 宮 本 英 尚

蜂須貢氏に関する一部会員からの問い合わせについて

内容についてはこちら

平成29年度定時社員総会について

平成29年度定時社員総会が6月18日に岸記念体育会館に於いて開催されました。
(1)下記理事・監事についての再任が承認されました。

理事 宮本 英尚
理事 石井 直方
理事 山口 真人
理事 澤  千代美
理事 廣岡  覚
監事 古川 晴雄
監事 緒方 浩一

得票数については下記の通り

meet

(クリックで拡大)

 

(2)決算書・予算案については追って議決することとなりました。

 

 一部会員によるインターネット上の指摘について

今般、Facebook等インターネット上のSNS(Social Networking Service)において、当協会本部の運営に対する批判的記載が展開されており、協会外の第三者をも困惑させるなど当協会の名誉が著しく損なわれかねない事態に発展しておりますので、本書をもって、協会本部の認識及び見解を説明し、かかる批判的記載が、理由なく失当であることを説明します。

・公益社団法人 日本パワーリフティング協会会長声明 「声明全文(PDF)」(5/18 一部修正しました)

※上記関係者へJPAとして警告書を発送しております。 「警告書全文(PDF)」(一部伏字としています)

愛顔つなぐえひめ国体パワーリフティング競技
≪ドーピング防止講習会の日程について≫

講習会場  ウェルピア伊予 芙蓉の間
日  時  9月8日 9月9日 何れも18:00(受付開始)~

【注意事項】
大会参加者(選手・セコンド共)で、現在未受講の方は必ずこの何れかの日程で受講してください。未受講の場合は大会記録が取り消されることになります。

平成29年度(2017年度)の選手登録についての大事なお知らせ

平成29年(2017年)4月1日より選手登録費は平成28年度社員総会で承認された次のとおり値上げになります。

団体所属選手の場合 年間5千円(一般・マスターズの場合)
個人登録選手の場合 年間1万円(一般・マスターズの場合)
※団体登録費、審判員登録費については変更ありません。また、選手登録の大学生・高校生も変更ありません。

個人の選手登録及び審判員登録に関して従来どおりJPAのホームページから受付をします。
(特別な事情がある場合はファクスと現金書き留めも可とします)

所定の手続き後、上記の登録料の振込を確認後、各選手に「*選手ID*」が発行され申込登録で指定したメールアドレスに返信されます
※団体所属の選手は団体の代表者へ送付されます

また、ご自分でID番号をお調べになりたい場合はホームページ上で検索できるようにします。(予定)

なお、選手証・審判員証は発行されません
どうしても必要、またはご希望される場合は事務手数料500円をお支払いいただくことで発行いたします。

平成29年度(2017年度)の登録については「団体登録・選手登録・審判員登録(平成29年度)」のページからアクセスしてください。

JPA公式ユニフォーム

国際大会に参加する場合は必ず公式ユニフォームの着用が義務付けられます。
ユニフォームとTシャツのご注文をした方には、まもなく注文をした分の請求書をJPAから郵送します。

こちらのPDFファイルをご参照ください。SIZE表

banner

T_banner

※競技用のTシャツのご注意
現状で2XOと3XOのサイズはホワイトの色目しかありません。
ロイヤルブルーは色ムラが原因で注文を受け付けてません。
ご迷惑をお掛けしますが暫くはご理解のほど宜しくお願い致します。

国際委員会からのお知らせ

2017年7月にポーランドで開催されるワールドゲームズに以下の選手が選出されました。

女子
・軽量級 福島友佳子

男子
・軽量級 佐藤義弘
・中量級 濱田展行
・中量級 大谷憲弘

補欠
・軽量級 鈴木 豪

Qualified lifters:男子 女子

大会の取材について

全日本レベルの大会で取材を希望される場合は事前に届け出をして頂く必要があります。広報委員会に御相談ください。

電 話:03-3481-1020
メール:webmaster@jpa-powerlifting.or.jp

国際委員会からのお知らせ

国際大会に参加する選手の方で派遣依頼の許可証が必要な方はここからダウンロードした書類の必要箇所に書き入れたものを国際委員長まで郵送およびファクスにて提出してください。

フェアプレイ委員会からの重要なお知らせ

非公認大会への参加についての注意事項 ⇒ 詳細はこちらから

コンプライアンスについて

日本を代表するトップアスリートの違法賭博への出入りがあった事や反社会勢力との付き合いがあったと疑われる件を受けて急遽、スポーツ庁において鈴木大地長官の発令で「スポーツ界におけるコンプライアンスの徹底に関する会合」が開かれました。JPAもこれに伴いガバナンスとコンプライアンスの徹底を行わなければなりません。

スポーツ庁が提示した「スポーツ界におけるコンプライアンアスの徹底に向けた当面の対策」は以下のとおりです。

対策1 すべての登録選手に速やかに周知徹底
対策2 選手に対する研修の実施
対策3 行動規範の策定・相談体制の構築及びスポーツ庁への報告
対策4 選手育成の在り方の見直し
対策5 団体としてのスポーツインテグリティ(パワーリフティング競技における高潔性)の確保

以上の対策案の提示に対してJPAにおきましては現在までの規定を見直し、具体的な「倫理規範」および「行動規範」を作成するなど取り組んでまいります。

協会からのお知らせ

7/15-17 全日本パワー(一般・マスターズ)結果掲載

7月15日(土)~17日(月:祝)に長野県白馬村で開催された「全日本男子、女子、マスターズパワーリフティング選手権大会」の大会結果を「2017年度 国内大会」に掲載しました。

日本記録を更新しました

7月18日現在の日本記録(フルギアのみ)を更新しました。

全日本パワー大会 LIVE配信やります

7/14-16に長野県で開催される「全日本パワーリフティング選手権大会」のライブ配信を行います。 下記の「Live配信」のページからご参照ください。  

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.