Japan Powerlifting Association

パワーリフティングの世界へようこそ!

日本パワーリフティング協会は日本におけるパワーリフティング競技を統括し、かつ代表する団体としてパワーリフティング競技の普及及び振興を図り、国民の体力の向上と心身の健全な発達に寄与することを目的とした団体です。

6/16-17  全日本PL 審判(予定)掲載

6月16日(土)、17日(日)に茨城県つくば市で開催された「全日本男子・女子ジュニアパワーリフティング選手権大会」の結果を「2018年度 国内大会」に掲載しました。

結果

【※重要】2018年アジアベンチプレス選手権大会の日程変更について

既に該当選手にご案内しているアジアベンチプレス選手権大会の開催日程ですが、9月18日(火)~9月24日(月)に変更されました

大会のスケジュールは9月19日~21日がフルギア、22日~24日までがクラシックです。

以下が宿泊情報(英語)です。

Hotel Information: Al Bustan centre & residence
Website: https://www.albustan-hotel-dubai.com/

Address: UAE-Dubai, Al Nahda Road, Al Qusais 1 – Dubai

Phone: 00971-4 263 0000

Room Rate (100$ hotel deposit as insurance):

ROOM ON BB BOARD BASIS

STUDIO SUITE

1 Person = $ 95 per day, per person

2 Persons = $ 90 per day, per person

EXECUTIVE SUITE (One Bedroom)

$ 115(To accommodate maximum 1 to 3 persons) (King size bed + sofa bed) per room, per day

TWO BEDROOM SUITE (Ambassador suite)
$ 180 (To accommodate maximum 2 to 4 persons) per room, per day.

参加申込期限を7月14日(土)までとしますので、すでに辞退された方、申し込まれた方におかれましては

変更される場合は、JPA国際委員会事務局まで連絡をいただきたいと思います。

開催要項の翻訳版につきましてはしばらくお待ちください。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

アンチ・ドーピング講習会日程のお知らせ

2018年度パワーリフティング協会アンチドーピング講習会予定表 → こちら(6/18 更新)

技術委員会からのお知らせ

先般の社員総会、理事会において技術委員長が変わりました。それに伴い、公認申請、日本記録の更新、審判昇級試験の手続きが変わっております。
直近は大会公認申請ですので、特に大会公認申請と結果のご送付は通達の通りお手続していただきますよう、よろしくお願いします。

協会変革期でいろいろ手続きが変わり皆様にご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

技術委員会通達6月4日

また、ルールブックホームページにアップしておりますので、ご覧ください。

ルールブックH30版

JPA本部からのお知らせ

先般、社員の方により定款に基づく役員選任の議題提案があり、臨時総会を行いました。最終的に9人の候補者になりました。

佐々木健治 (会長)
古城 資久 (副会長)  国際大会招致委員長
石本 直樹 (専務理事) 国際委員長
三浦 重則 (常務理事)
伊差川浩之
大森  了
塩田 宗廣 技術委員長
中田 和夫
沖浦 耕治 広報委員長

が、賛成過半数を超えましたので、理事承認となりました。

また役職分担として、定款に基づいて、上記の通りの役職分担になり、7月の定例総会で承認予定となっております。

その他専門員会として、上記理事の専門委員会委員長兼任のほかに

北野 利雄 組織委員長
中村 一生 フェアプレイ委員長
須藤 ゆき アンチ・ドーピング委員長
井原 葉子 指導者育成委員長
蜂須  貢 スポーツ医科学委員長
沖浦 克治 財務委員長

の委員長が新たに理事会承認の上就任となりましたことを、ご報告致します。

新体制となりまだ慣れぬ中、皆様にご不便をおかけしますが、早急に立て直しを行いますので、どうぞよろしくお願いします。

2019世界ベンチプレス選手権のお知らせ

2019年の世界ベンチプレス選手権は、

千葉県成田市 マロウドインターナショナル成田 に決まりました。

日程は2019年5月9日から、17日までを予定しています。

前半戦ノーギア、後半戦フルギアの日程予定です。

日本選手団の大躍進で頑張りましょう!!

指導者育成委員会よりのお知らせ

今年度の公認指導員養成講座の開催を中止します。

理由は、受講申込期限が迫っており、これから新体制で受講案内を公開しても受講者が極めて少ないと予測されるためです。

渡辺雄次選手の資格停止処分が解除のお知らせ

2018年5月16日にさかのぼって渡辺雄次選手の資格停止処分が解除され、日本パワーリフティング協会に復帰したことを報告します。

 

アンチ・ドーピング委員会からのお知らせ

ドーピング防止講習会(アンチ・ドーピング講習会)有効期限について

標記の講習会の受講有効期限について、現在まで受講日の翌々年度末までとされていましたが、以下の通り変更いたします。受講証明書に記載された受講日の前日から2年間とする。

(例)受講日 平成29年2月1日の場合 → 有効期限は平成31年1月31日まで

平成30年6月1日より発効とします。

国際委員会より

世界クラシックベンチ大会(フィンランド)に参加される方
アジアパワーリフティング大会(インド)に参加される方

公式ユニフォームおよび競技用Tシャツにつきましてはメーカーへ発注してから納品までに時間を要するため3/12(月)までに申し込みを行っていただきますようお願いいたします。

<納期の予定>
・2/16までに申込みを頂いたユニフォームは4月初旬のお届け予定です。
・2/28までに申込みを頂いたユニフォームにつきましては、メーカーと納期の調整をおこなった結果、4月中旬のお届け予定となりました。
※世界ベンチプレス大会(南アフリカ)参加予定の選手につきましては出発1週間前くらいにはお届けに出来る予定です。

<今後の予定>
・世界クラシックパワー大会(カナダ)に参加予定の方の公式ユニフォーム申込み期限は4/4を予定しています。

技術委員会・アンチドーピング委員会からのお知らせ

選手および関係者の皆様へご協力のお願い

組織委員会からの国体についてのお知らせ

2018年以降の国体実施要(3/7 更新) 国体公開競技ブロック別参加枠検討資料

【2018年(平成30年)度の選手登録について】

平成30年度の選手登録については下記のスケジュールにて受付いたします。
なお、平成29年度の登録で入金確認に時間を要したことにより申請した皆様にご迷惑をお掛けしたことから2018年(平成30年)度の申請については振込みの控えを添付(写メ(JPEG)もしくはPDF)していただくこととします。

また、FAXでの申請については文字の潰れ等で判別できないことがあることから2018年(平成30年)度はFAXでの申請は受付けないことといたします。

※基本的にJPAホームページの2018年(平成30年)度選手登録用登録フォームから申請をお願いします。
なお、平成29年度では団体の選手登録はメールで受付けておりましたが2018年(平成30年)度は登録フォームから申請をお願いします。

選手・審判員登録スケジュール
2/13(火) 団体登録開始
2/19(月) 団体の選手登録個人の選手登録開始
3/6(火) 審判員登録開始

JPA公式ユニフォーム

国際大会に参加する場合は必ず公式ユニフォームの着用が義務付けられます。
こちらのPDFファイルをご参照ください。SIZE表

代表ジャージ及びTシャツの申し込みにつきましては、サイズ、数量等、申込者住所氏名を、メール若しくはFAXにて本部に送信してください。

電 話:03-3481-1020
メール:webmaster@jpa-powerlifting.or.jp

banner

T_banner

大会の取材について

全日本レベルの大会で取材を希望される場合は事前に届け出をして頂く必要があります。広報委員会に御相談ください。

電 話:03-3481-1020
メール:webmaster@jpa-powerlifting.or.jp

国際委員会からのお知らせ

国際大会に参加する選手の方で派遣依頼の許可証が必要な方はこちらからダウンロードした書類の必要箇所に書き入れたものを国際委員長まで郵送およびファクスにて提出してください。

フェアプレイ委員会からの重要なお知らせ

非公認大会への参加についての注意事項 ⇒ 詳細はこちらから

コンプライアンスについて

日本を代表するトップアスリートの違法賭博への出入りがあった事や反社会勢力との付き合いがあったと疑われる件を受けて急遽、スポーツ庁において鈴木大地長官の発令で「スポーツ界におけるコンプライアンスの徹底に関する会合」が開かれました。JPAもこれに伴いガバナンスとコンプライアンスの徹底を行わなければなりません。

スポーツ庁が提示した「スポーツ界におけるコンプライアンアスの徹底に向けた当面の対策」は以下のとおりです。

対策1 すべての登録選手に速やかに周知徹底
対策2 選手に対する研修の実施
対策3 行動規範の策定・相談体制の構築及びスポーツ庁への報告
対策4 選手育成の在り方の見直し
対策5 団体としてのスポーツインテグリティ(パワーリフティング競技における高潔性)の確保

以上の対策案の提示に対してJPAにおきましては現在までの規定を見直し、具体的な「倫理規範」および「行動規範」を作成するなど取り組んでまいります。

協会からのお知らせ

世界ベンチ・世界クラシックベンチ・世界クラシックパワーの大会結果掲載

以下3つの世界大会の結果を2018年度世界大会のページに掲載しました。   ①世界ベンチプレス選手権大会(4月22日~4月28日) ②世界クラシックベンチプレス選手権大会(5月14日~5月19日) ③世界クラシ …

7/8東海ベンチエントリー掲載&10/7全日本プッシュプル開催要項掲載

7月8日に三重県の津市安濃中央総合公園内体育館で開催される第30回東海ベンチプレス選手権大会のエントリーを東海ブロックページに掲載しました。 10月7日に愛知県の岡崎市城南学区子どもの家体育館で開催される第20回全日本プ …

2018アジアベンチの大会日程変更について

既に該当選手にお送りしているアジアベンチプレス選手権大会の開催日程ですが、9月18日(火)~9月24日(月)に変更されました 大会のスケジュールは9月19日~21日がフルギア、22日~24日までがクラシックです。 宿泊情 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.