Japan Powerlifting Association

パワーリフティングの世界へようこそ!

日本パワーリフティング協会は日本におけるパワーリフティング競技を統括し、かつ代表する団体としてパワーリフティング競技の普及及び振興を図り、国民の体力の向上と心身の健全な発達に寄与することを目的とした団体です。

2019年度(2019.4〜2020.3)登録方法が新しくなります。(ただいま準備中)

【受付の目安】
2月下旬〜 団体、団体登録の選手
3月上旬〜 個人選手、審判員

【登録方法】
・団体および団体登録の選手
団体代表様※へURL、ID、パスワードを送信いたします。(順次作業につきメール不達は別途ご案内します)
過年度データを一部移行してあります。代表者様においてログイン後、団体情報(住所、メール)および選手情報を追加・修正してください。移行の都合で生年月日やふりがなが異なって入力されています。個人識別に使いますので、お間違いのないよう修正お願いいたします。

※ジム代表様、高校部活顧問の先生、大学部活代表様、実業団チーム代表様

・個人選手・審判員
追って公開いたします

【共通】
パソコン(Windows,Mac)、スマートフォン(Android,ios)から操作可能です。
発行された団体ID、選手ID、審判IDは永年使用します。
支払いはクレジットカード、コンビニ、ペイパル、振込等がご選択いただけます(決済手数料は支払者負担)。
操作マニュアルはログイン後に閲覧できます。

国際委員会よりお願い

2月12日(火)A.M10:40前後に国際委員会事務局に白紙のFAXが届きました。国際大会の申込に関する書類ではないかと心配しております。

お心当たりのある方は、再度お送りいただけたらと思います。

国際委員会事務局 南

国際委員会委員長 石本

2019世界ベンチプレス選手権大会のTシャツ販売

2019年5月に千葉県成田市にて開催されます世界ベンチプレス選手権大会Tシャツの販売しております。

ご購入を希望される方は【Tシャツ】こちらのフォームよりお手続きください。

ポスターの購入はこちらのフォームになります。

Tシャツ・ポスターのサンプル画像は以下の画像をクリック(高画質版になります)

40625_世界ベンチプレス選手権大会ポスターnew着リンクTシャツリンクサンプル

アジアクラシックパワー開催国変更について 国際大会招致委員長 専務理事 古城資久

2019年アジアクラシックパワーリフティング選手権大会の開催地変更について、多数の選手ならびに関係者の皆様には、多大なご迷惑とご心配をお掛け致しました事、深くお詫び申し上げます。
経緯についてはこちらのPDFにてご説明させていただいております。ご一読くださいませ。

JPA技術委員会より通達とお詫び

世界ベンチプレス選手権大会においてのダブルエントリーについて、JPA技術委員会、JPA理事会での審議決定事項の通達をお知らせいたします。

フルギヤの部において、また、ノーギヤ(クラシック)の部におきまして年齢カテゴリーにおいてのダブルエントリーは今回の2019世界ベンチプレス選手権大会(成田)ではエントリーすることが出来ません。IPFのルールではダブルエントリーは可能となっておりますが、まずは皆様の声も十分に検討し、少しでも多くの選手に出場してもらえるようにとのことからIPF技術委員長にも確認したうえで、JPAの選考においてはダブルエントリー不可とさせていただきました。本来ならば早期に開催要項に明示する、告知を行う等しなければなりませんでしたが、大会当日まで発表されておらず、選手の皆様には大変ご迷惑と混乱をさせてしまいましたことに関しお詫び申し上げます。今後このようなことが無いよう、JPA、JPA技術委員会共々反省をし、今後は早期にお知らせ、告知が出来るように努めてまいります。誠に申し訳ありませんでした。

また、11月に行われる2019年アジアクラシックパワーリフティング選手権大会においても年齢カテゴリーのダブルエントリーは認められないことがJPA理事会で議決されております。

2月9日より行われる第23回ジャパンクラシックパワーリフティング選手権大会に出場される選手はご注意いただきたいと思います。

JPA技術委員会担当理事 石本直樹

訃報

長年に渡りJPA理事、技術委員長、国際大会団長等で本協会に多大な貢献をして頂いた浅間成敏氏が、12月27日早朝にご逝去されました。

謹んでご冥福を祈ります。

フェアプレイ委員会からのお知らせ

JPAに登録している選手及び公認審判員の皆様へのお知らせを掲載しましたので、ご一読くださいませ。

詳細に関しては各委員会のフェアプレイ委員会からの項目や規程集をご覧いただけますと幸いです。

JPA事務局からお知らせ

選手登録、団体登録、審判登録の受付再開しました。
ホームページよりお申し込みください。

また、以下のアドレスも利用出来るようになりましたので、事務局へのメール問い合わせはこちらのアドレスをご利用ください。
powerlifting@japan-sports.or.jp

 事務局移転のお知知らせ

日本パワーリフティング協会は本部事務局を兵庫県赤穂市加里屋98-15-205へ移転いたします。
9月20日から9月24日までは移転作業に伴い、業務を停止しております。ご迷惑をおかけしますが何卒ご了承下さい。

678-0239
兵庫県赤穂市加里屋98-15-205
電話0791-43-2000

全日本クラシックマスターズパワーリフティング選手権に関するお知らせ

北海道地震におかれましては被災地選手各位、ご苦労のことと存じます。
9月8日、9日、江別での大会開催は震災諸般の事情から不可能になりました。
全日本クラシック・マスターズ選手権はJPAの大切な全日本選手権であるとともに、国際大会派遣選手選考大会でもあります。
JPAといたしましてはこの大会を開催しないとの選択肢はなく、代替開催を行います。

代替大会は11月23日(祝)、24日(土)の二日間に渡り、兵庫県明石市のパワーフラッシュアリーナ(〒674-0081 兵庫県明石市魚住町錦が丘4丁目12番11)で行われることになりました。
選手の皆様には日時、場所の変更にてご迷惑をおかけしますが是非とも代替開催の全日本クラシックマスターズにご参加下さいませ。

なお、代替開催での再エントリーは行いません。9月8日、9日の大会エントリーをそのままエントリー選手といたします。
再エントリーにてノミネーションが変わり、試合結果に変更を来すことは、9月の全日本マスターズに焦点を当てて精進を重ねてきた選手に失礼であるとの考えからです。

震災は大会直前に起こったため、既にメダル、パンフレット、賞状、記念Tシャツなどの経費を使用しております。
エントリーフィ、補助金の残金は、今や大会開催に必要な費用を賄う最低限度となっています。

代替開催を行うために、大会をキャンセルされた選手に参加費の返金を行うことは残念ながら出来なくなっています。
日時、場所ともに変更され、選手の皆様におかれましてはご不満もあろうかと思いますが、万障送り合わせの上、代替大会に参加されることをお願い申し上げます。

JPA会長 佐々木健治

 JPAから都道府県協会へのお知らせ

都道府県協会御中

平成28年度、29年度、30年度の選手登録費、審判登録費の都道府県協会への分配金が届いていない、あるいは一部不足している状態が起こっているようです。
お心当たりの都道府県協会はJPAまでご一報ください。
また、平成30年度の選手登録費、審判登録費を収めた方はID番号を全員取得されているでしょうか。
お手数おかけしますが、調査の上、ご連絡下さいませ。
JPA事務局におきましても精査を開始致しました。ご迷惑をおかけしますが、皆様のご協力を頂きたいと存じます。宜しくお願いします。

技術委員会からのお知らせ

9月8-9日に行われる、ジャパンクラシックマスターズパワーの、国際大会選考基準を掲載しました。

国際大会選考基準

また、ルールブックホームページにアップしておりますので、ご覧ください。

ルールブックH30版

臨時社員総会議事録・理事会議事録の公開

4月から6月にかけて開催されました臨時社員総会と理事会の議事録は以下に公開させていただきます。

平成30年4月14日 臨時社員総会議事録

平成30年6月2日 臨時社員総会議事録

平成30年6月10日 理事会議事録

JPA内部規程の公益法人文書取り扱い規程・公益法人専門委員会規程を掲載

6月21日付で理事会承認された2件の規程を掲載しました

新たに掲載した規程は以下の2件になりまして、変更箇所は赤字で記載されてます

・JPA内部規程の公益法人文書取り扱い規程

・公益法人専門委員会規程

詳細はこちらの規程集にありますJPA内部規程よりご確認ください

アンチ・ドーピング講習会日程のお知らせ

2018年度パワーリフティング協会アンチドーピング講習会予定表 → こちら(6/18 更新)

アンチ・ドーピング委員会からのお知らせ

ドーピング防止講習会(アンチ・ドーピング講習会)有効期限について

標記の講習会の受講有効期限について、現在まで受講日の翌々年度末までとされていましたが、以下の通り変更いたします。受講証明書に記載された受講日の前日から2年間とする。

(例)受講日 平成29年2月1日の場合 → 有効期限は平成31年1月31日まで

平成30年6月1日より発効とします。

技術委員会・アンチドーピング委員会からのお知らせ

選手および関係者の皆様へご協力のお願い

組織委員会からの国体についてのお知らせ

国体公開競技ブロック別参加枠検討資料

【2018年(平成30年)度の選手登録について】

平成30年度の選手登録については下記のスケジュールにて受付いたします。
なお、平成29年度の登録で入金確認に時間を要したことにより申請した皆様にご迷惑をお掛けしたことから2018年(平成30年)度の申請については振込みの控えを添付(写メ(JPEG)もしくはPDF)していただくこととします。

また、FAXでの申請については文字の潰れ等で判別できないことがあることから2018年(平成30年)度はFAXでの申請は受付けないことといたします。

※基本的にJPAホームページの2018年(平成30年)度選手登録用登録フォームから申請をお願いします。
なお、平成29年度では団体の選手登録はメールで受付けておりましたが2018年(平成30年)度は登録フォームから申請をお願いします。

選手・審判員登録スケジュール
2/13(火) 団体登録開始
2/19(月) 団体の選手登録個人の選手登録開始
3/6(火) 審判員登録開始

大会の取材について

全日本レベルの大会で取材を希望される場合は事前に届け出をして頂く必要があります。広報委員会に御相談ください。

電 話:03-3481-1020
メール:webmaster@jpa-powerlifting.or.jp

国際委員会からのお知らせ

国際大会に参加する選手の方で派遣依頼の許可証が必要な方はこちらからダウンロードした書類の必要箇所に書き入れたものを国際委員長まで郵送およびファクスにて提出してください。

フェアプレイ委員会からの重要なお知らせ

非公認大会への参加についての注意事項 ⇒ 詳細はこちらから

コンプライアンスについて

日本を代表するトップアスリートの違法賭博への出入りがあった事や反社会勢力との付き合いがあったと疑われる件を受けて急遽、スポーツ庁において鈴木大地長官の発令で「スポーツ界におけるコンプライアンスの徹底に関する会合」が開かれました。JPAもこれに伴いガバナンスとコンプライアンスの徹底を行わなければなりません。

スポーツ庁が提示した「スポーツ界におけるコンプライアンアスの徹底に向けた当面の対策」は以下のとおりです。

対策1 すべての登録選手に速やかに周知徹底
対策2 選手に対する研修の実施
対策3 行動規範の策定・相談体制の構築及びスポーツ庁への報告
対策4 選手育成の在り方の見直し
対策5 団体としてのスポーツインテグリティ(パワーリフティング競技における高潔性)の確保

以上の対策案の提示に対してJPAにおきましては現在までの規定を見直し、具体的な「倫理規範」および「行動規範」を作成するなど取り組んでまいります。

協会からのお知らせ

1/19-20 第19回ジャパンクラシックベンチプレス選手権大会の大会結果などを掲載

19/01/19(土)-20(日)に大阪府堺市で開催されました第19回ジャパンクラシックベンチプレス選手権大会の大会結果および写真・動画を「2018年度 国内大会」に掲載いたしました。 【大会結果のお詫び】第19回ジャパ …

3/3 公認3級審判員養成講習会・認定試験開催要項掲載

2019年3月3日(日)に福島県須賀川市にて開催されます審判員養成講習会の開催要項を【北海道・東北ブロック】に開催しました。

2/9-10-11 第23回JCPL選手権大会のスケジュールとエントリーを掲載

2月9日(土)~11日(月・祝)に茨城県つくば市で開催されます第23回ジャパンクラシックパワーリフティング選手権大会のスケジュールおよびエントリーを「2018年度 国内大会」に掲載いたしました。

 

 LINK

toto_logo

 

 

国際パワーリフティング連盟
IPF_logo

 

アジアパワーリフティング連盟
APF_logo

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.