Japan Powerlifting Association

パワーリフティングの世界へようこそ!

日本パワーリフティング協会は日本におけるパワーリフティング競技を統括し、かつ代表する団体としてパワーリフティング競技の普及及び振興を図り、国民の体力の向上と心身の健全な発達に寄与することを目的とした団体です。

 平成29年度(2017年度)の選手登録についての大事なお知らせ

平成29年(2017年)4月1日より選手登録費は平成28年度社員総会で承認された次のとおり値上げになります。

団体所属選手の場合 年間5千円(一般・マスターズの場合)
個人登録選手の場合 年間1万円(一般・マスターズの場合)
※団体登録費、審判員登録費については変更ありません。また、選手登録の大学生・高校生も変更ありません。

団体登録及び団体所属の選手登録の受付を2月1日より、個人登録の受付を2月15日より開始します。
審判員登録の受付けは3月1日からを予定しております。

個人の選手登録及び審判員登録に関して従来どおりJPAのホームページから受付をします。
(特別な事情がある場合はファクスと現金書き留めも可とします)

所定の手続き後、上記の登録料の振込を確認後、各選手に「*選手ID*」が発行され申込登録で指定したメールアドレスに返信されます
※団体所属の選手は団体の代表者へ送付されます

また、ご自分でID番号をお調べになりたい場合はホームページ上で検索できるようにします。(予定)

なお、選手証は発行されません
どうしても必要、またはご希望される場合は事務手数料500円をお支払いいただくことで発行いたします。

平成29年度(2017年度)の登録については「団体登録・選手登録・審判員登録(平成29年度)」のページからアクセスしてください。

平成28年度(2016年度)の登録については「団体登録・選手登録・審判員登録(平成28年度)」のページにアクセスしてください。

2017年 アジアパワーリフティング選手権大会について

2017年5月1日より5日までの日程でインドネシアに於いて開催される要項が届きました。
この大会の仮ノミネーションは3月1日までとなってます。
2月27日の申し込み期限として、HISから候補選手に必要書類が郵送されます。
出場を希望する選手の方はこの手順に従って申し込みをしてください。

JPA 国際委員会

ジャパンクラシックパワーリフティング選手権大会

出場選手の皆様へ(02/08更新)

平成28年度「アンチ・ドーピング講習会」日程

詳細はこちら

開催日         大会名            開催地
H28年05月27日~29日 全日本パワーリフティング大会 兵庫県神戸市(開催済み)
H28年11月25日・26日 ジャパンクラシックベンチ大会 東京都品川区(開催済み)
H29年02月25日・26日 ジャパンクラシックパワー大会 愛知県岡崎市
H29年03月11日・12日 全日本ベンチプレス大会         静岡県浜松市

国際委員会からのお知らせ

2017年7月にポーランドで開催されるワールドゲームズに以下の選手が選出されました。

女子
・軽量級 福島友佳子

男子
・軽量級 佐藤義弘
・中量級 濱田展行
・中量級 大谷憲弘

補欠
・軽量級 鈴木 豪

Qualified lifters:男子 女子

大会の取材について

全日本レベルの大会で取材を希望される場合は事前に届け出をして頂く必要があります。広報委員会に御相談ください。

電 話:03-3481-1020
メール:webmaster@jpa-powerlifting.or.jp

2016年ドーピング防止注意

2016年のドーピング防止に関する注意文です。
こちらをクリックしてください。(PDFファイルが開きます)

アスリート向け アンチ・ドーピング ラーニングシステムのお知らせ

ALPHA(アルファ)が始まりました、かつての e ラーニングシステム同様、修了書が出ます。
詳細はJADAのALPHAのページをご参照ください。※競技種目選択では「other」としてください

国際委員会からのお知らせ

国際大会に参加する選手の方で派遣依頼の許可証が必要な方はここからダウンロードした書類の必要箇所に書き入れたものを国際委員長まで郵送およびファクスにて提出してください。

フェアプレイ委員会からの重要なお知らせ

非公認大会への参加についての注意事項 ⇒ 詳細はこちらから

生涯健康開発委員会・指導者育成委員会からのお知らせ

平成28年度生涯健康指導士養成講習会開催要項 ⇒ 詳細はこちらから

コンプライアンスについて

日本を代表するトップアスリートの違法賭博への出入りがあった事や反社会勢力との付き合いがあったと疑われる件を受けて急遽、スポーツ庁において鈴木大地長官の発令で「スポーツ界におけるコンプライアンスの徹底に関する会合」が開かれました。JPAもこれに伴いガバナンスとコンプライアンスの徹底を行わなければなりません。

スポーツ庁が提示した「スポーツ界におけるコンプライアンアスの徹底に向けた当面の対策」は以下のとおりです。

対策1 すべての登録選手に速やかに周知徹底
対策2 選手に対する研修の実施
対策3 行動規範の策定・相談体制の構築及びスポーツ庁への報告
対策4 選手育成の在り方の見直し
対策5 団体としてのスポーツインテグリティ(パワーリフティング競技における高潔性)の確保

以上の対策案の提示に対してJPAにおきましては現在までの規定を見直し、具体的な「倫理規範」および「行動規範」を作成するなど取り組んでまいります。

協会からのお知らせ

3/11-12 全日本BPスケジュール&エントリー掲載

3月11日(土)・12日(日)に静岡県浜松市で開催予定の「第28回全日本ベンチプレス選手権大会」のスケジュール&エントリーを「2016年度 国内大会」掲載しました。

4/16(日) 岐阜県BP開催要項掲載

4月16日(日)に岐阜県で開催を予定している「第30回岐阜県ベンチプレス選手権大会」の開催要項を「岐阜県協会」のページに掲載しました。

国際大会選手団派遣規程を改定しました

国際大会選手団派遣規程を改定しました。「規程集」のページから確認してください。  

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.