Japan Powerlifting Association

パワーリフティングの世界へようこそ!

日本パワーリフティング協会は日本におけるパワーリフティング競技を統括し、かつ代表する団体としてパワーリフティング競技の普及及び振興を図り、国民の体力の向上と心身の健全な発達に寄与することを目的とした団体です。

JPA本部からのお知らせ

今般,本協会の専務理事の山口真人氏より,協会運営の混乱の収束を図るため,また,経理及び法務の両面について外部専門家を招くことにより今後の協会運営の改善に一定の目処が立ったとして,理事を辞任する旨の辞任届が平成30年4月13日に提出されました。同日,当協会として正式に受理いたしましたことをお知らせいたします。

公益社団法人日本パワーリフティング協会
会長 宮 本 英 尚

 

アンチ・ドーピング講習会日程のお知らせ

2018年度パワーリフティング協会アンチドーピング講習会予定表 → こちら(4/5 更新)

国際委員会より

お詫びとお願い(3/27 更新)

「世界クラシックパワーリフティング選手権大会」の選考対象者に参加希望の調査と渡航の案内をJTBより郵送しておりますが、一部本来は対象者でない方に誤配されてしまった事例が生じております。心よりお詫び申し上げます。

今後はこのような事が二度とないよう心掛けます。

<世界クラシックパワーの案内について>(3/25更新)

上記大会のノミネーションについてお問い合わせ頂いておりますが、渡航手配を担当して頂く、JTBから選考の対象者に渡航の案内と併せてノミネーションの有無を確認する案内を郵送致しました。参加を希望される場合は4月6日が仮ノミネーションの締め切りとなりますので、案内が届きましたら手続をしてください。

世界クラシックベンチ大会(フィンランド)に参加される方
アジアパワーリフティング大会(インド)に参加される方

公式ユニフォームおよび競技用Tシャツにつきましてはメーカーへ発注してから納品までに時間を要するため3/12(月)までに申し込みを行っていただきますようお願いいたします。

<納期の予定>
・2/16までに申込みを頂いたユニフォームは4月初旬のお届け予定です。
・2/28までに申込みを頂いたユニフォームにつきましては、メーカーと納期の調整をおこなった結果、4月中旬のお届け予定となりました。
※世界ベンチプレス大会(南アフリカ)参加予定の選手につきましては出発1週間前くらいにはお届けに出来る予定です。

<今後の予定>
・世界クラシックパワー大会(カナダ)に参加予定の方の公式ユニフォーム申込み期限は4/4を予定しています。

技術委員会・アンチドーピング委員会からのお知らせ

選手および関係者の皆様へご協力のお願い

組織委員会からの国体についてのお知らせ

2018年以降の国体実施要(3/7 更新) 国体公開競技ブロック別参加枠検討資料

【2018年(平成30年)度の選手登録について】

平成30年度の選手登録については下記のスケジュールにて受付いたします。
なお、平成29年度の登録で入金確認に時間を要したことにより申請した皆様にご迷惑をお掛けしたことから2018年(平成30年)度の申請については振込みの控えを添付(写メ(JPEG)もしくはPDF)していただくこととします。

また、FAXでの申請については文字の潰れ等で判別できないことがあることから2018年(平成30年)度はFAXでの申請は受付けないことといたします。

※基本的にJPAホームページの2018年(平成30年)度選手登録用登録フォームから申請をお願いします。
なお、平成29年度では団体の選手登録はメールで受付けておりましたが2018年(平成30年)度は登録フォームから申請をお願いします。

選手・審判員登録スケジュール
2/13(火) 団体登録開始
2/19(月) 団体の選手登録個人の選手登録開始
3/6(火) 審判員登録開始

【都道府県協会へのお願いとご案内】

平成30年度の登録は、団体登録が2月13日から開始され、2月19日からは選手登録が開始されています。
4月に地方大会を開催予定の協会に於いては、既に募集を開始されているかと思われます。
選手登録申請から、選手IDの付与まで若干時間を要してしまうため、その期間に大会申込を受付ける場合は、JPAに登録費を振込んだ明細書をエビデンスとして受付をお願いします。
尚、既に申込を受付けている場合は、個別に対応いたしますので、メールにてJPAまでお問合せ下さい。

2月19日から3月20日までにJPAで登録完了したデータは3月30日までに報告致します。又登録費半額も同様に3月30日までにご指定の口座へ振込み致します。
それ以降の登録分につきましては、通常通り月末締めで、翌月末までに報告、送金致します。

上記内容について各都道府県協会へ宛て封書を2/23(金)に発送しております。ご確認よろしくお願いします。

JPA公式ユニフォーム

国際大会に参加する場合は必ず公式ユニフォームの着用が義務付けられます。
ユニフォームとTシャツのご注文をした方には、まもなく注文をした分の請求書をJPAから郵送します。

こちらのPDFファイルをご参照ください。SIZE表

注意)公式ユニフォームは現在メーカー側の在庫状況により、「黒」及び「紺」しか注文を受けることができません。
ご迷惑をお掛けしますがご了承いただきますようよろしくお願いします。

banner

T_banner

注意)大変申し訳無いのですが「競技用JAPAN Tシャツ」は現在以下の在庫がありません。受付致しかねますのでご注意ください。万が一JPAへ注文が来た場合には自動的にキャンセルさせて頂きます

・ブラック 全サイズ在庫無し
・ロイヤルブルー 全サイズ在庫無し
・ホワイト S M L 在庫無し
・ネイビー S M 在庫無し
・サックス L 在庫無し

大会の取材について

全日本レベルの大会で取材を希望される場合は事前に届け出をして頂く必要があります。広報委員会に御相談ください。

電 話:03-3481-1020
メール:webmaster@jpa-powerlifting.or.jp

国際委員会からのお知らせ

国際大会に参加する選手の方で派遣依頼の許可証が必要な方はここからダウンロードした書類の必要箇所に書き入れたものを国際委員長まで郵送およびファクスにて提出してください。

フェアプレイ委員会からの重要なお知らせ

非公認大会への参加についての注意事項 ⇒ 詳細はこちらから

コンプライアンスについて

日本を代表するトップアスリートの違法賭博への出入りがあった事や反社会勢力との付き合いがあったと疑われる件を受けて急遽、スポーツ庁において鈴木大地長官の発令で「スポーツ界におけるコンプライアンスの徹底に関する会合」が開かれました。JPAもこれに伴いガバナンスとコンプライアンスの徹底を行わなければなりません。

スポーツ庁が提示した「スポーツ界におけるコンプライアンアスの徹底に向けた当面の対策」は以下のとおりです。

対策1 すべての登録選手に速やかに周知徹底
対策2 選手に対する研修の実施
対策3 行動規範の策定・相談体制の構築及びスポーツ庁への報告
対策4 選手育成の在り方の見直し
対策5 団体としてのスポーツインテグリティ(パワーリフティング競技における高潔性)の確保

以上の対策案の提示に対してJPAにおきましては現在までの規定を見直し、具体的な「倫理規範」および「行動規範」を作成するなど取り組んでまいります。

協会からのお知らせ

4/29 茨城県PL・BPエントリー掲載

4月29日(日)に茨城県で開催される「第39回つくば市近隣パワーリフティング選手権大会・第37回茨城県パワーリフティング選手権大会・第35回茨城県高等学校パワーリフティング選手権大会・第9回春季つくば市ベンチプレス大会」 …

4/15 愛知県高校PL大会結果掲載

4月15日(日)に開催した「第37回愛知県高等学校パワーリフティング選手権大会」の大会結果を「愛知県協会」のページに掲載しました。

7/1 茨城県筑西市BP、市民BP開催要項掲載

7月1日(日)に茨城県で開催される「第14回筑西市ベンチプレス選手権大会」及び「第5回筑西市民ベンチプレス大会」の開催要項を「茨城県協会」のページに掲載しました。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.