NO IMAGE

JPA選手の皆様へ緊急のお知らせとお詫び

2020年10月14日

日本パワーリフティング協会

会長 古城資久

拝啓 秋も日に日に深まって参りましたが、JPA選手の皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

 さて、来る10月31日、11月1日に徳島県徳島市とくぎんトモニプラザで行われます健常者、障がい者交流大会 21回ジャパンクラシックベンチプレス選手権大会について緊急のお知らせとお詫びが御座います。

 今回の大会はコロナ禍にて各県協会、各ブロックにて殆ど試合が行われていない中で開催されます。この状況に鑑み、選手募集に特例を設ける事になりました。参加申し込み期日までに標準記録を突破していることが参加条件ですが、今大会に限り大会開催日までに標準記録を突破する見込みのある選手に参加を認める事に致しました。

 既に発表されているエントリー表にてお気づきの方もおられたと思いますが、今回JPAの不手際にて全てのJPA選手にそれが周知されていなかったことが判りました。

 いまさら申し開きできる言葉も御座いませんが、来る10月23日pm5:00までに徳島県協会、またはJPA本部に申し込みがあった場合は参加を認める事といたします。

 もし徳島大会までに標準記録に達しなかった場合は参加は不可で大会参加費は返金出来かねます。

 今回の不手際について、選手関係者各位に深くお詫び申し上げます。9月以降も全日本大会は続きますが、この特例は今回限りとさせていただきます。

 今回の不手際はJPA内部の伝達ミスにより起こった物であり、責任はすべてJPAに御座います。これを深く反省し、二度とこのような失敗を繰り返さない様、肝に銘じます。どうかお許しくださいませ。

 なお、TUEの関係で、申し込み締め切りは6週間になっています。しかしもう間に合いません。疾患や負傷で医師に投薬を受けている選手は、必要に応じてTUEの取得を開始してください。本来はアンチドーピング委員会が服薬歴等をチェックし、必要と思われた方にTUE申請をお願いする事になっているのですが、今回はその手続きも踏むことが出来ません。

 誠に甚大なる事態を招き、恥じ入るばかりで御座います。選手、関係者各位に臥してお詫び申し上げます。

敬具

 

NO IMAGE