NO IMAGE

JPAに寄せられるよくある質問とその回答

こちらではJPA事務局によくお問い合わせされる質問内容とその回答です。

ご一読いただき、同じご質問はお控えいただきますようお願い申し上げます。

Q1,シクミネットで選手登録費が自動引き落としされてしまいました。どうしてですか?

A1.シクミネットは登録費を毎年自動的に支払う「継続支払い」を選べるようになっています。「継続支払い」をご希望されない場合は、ログインの上、「停止」を選択してください。

Q2.審判登録は1年間登録しないと資格を消失する決まりになっている様ですが、もし今年度試合が全て中止になってしまった場合も、今年の登録費を支払わない場合は審判資格が失効しますか?

A2.規則ではその通りですが、今後仮に「1年間試合が全て行われなかった場合」「大半の試合が行われなかった場合」等については、技術委員会、組織委員会、理事会で協議の上、善処いたします。

Q3.12月のアジアクラシックパワー岐阜大会が中止になってしまいましたが、この大会を開催してくれる国はありましたか?

A3.アジアパワー岐阜大会はコロナウィルス感染症の終息状況への懸念と、助成金大幅カットのため、財政的事情で誠に残念でありますが返上することしました。幸いインドネシアがアジア・クラシック・パワーを開催してくれることになりました。近日、IPF及びAPFの大会スケジュールが更新されます。

Q4.全国大会の中止、延期が相次いでいますが、開催を返上する都道府県協会があるのは何故ですか?

A4.東京都で行われる予定であった全日本パワーリフティング選手権は、延期の場合会場の確保が困難との事で、兵庫県にて開催されることになりました。

高知県のジャパンクラシックベンチプレス選手権大会返上の理由は聞いておりませんが、徳島県にて開催できるようになりました。

選手及び関係者の皆様には多大なご迷惑をおかけします。ご理解をお願いします。

関連

2020年度 国内大会

Q5.これだけ大会が中止になって、JPAの財政は大丈夫ですか?

A5.春のシーズンの地方大会が全て中止になってしまったので、4月末時点の運営資金として選手登録費、審判登録費、公認ジム登録費が昨年度比で1/2の500万円しか集まっていません。

大会の開催が無いので、役員の出務費はゼロで、会議もWEBで行っていますので諸経費は軽減しています。

しかし、日本スポーツ協会・JOC・日本フェアネス推進機構等への納付金のほか、事務維持のための固定費が合計750万円ほどあるため財政は大変厳しくなっています。加えて裁判費用が多額になっており、JPAの財政は困窮しています。皆様、可能な方はぜひ、選手登録、審判登録、ジム登録のご協力をお願いいたします。

Q6.JPAの財政について詳しく教えて下さい

A6.2019年度決算については6月の総会で承認されたのち、JPAのホームページに掲載いたします。2020年度の予算については既に公開していますが、今年度はコロナウィルス感染症のため運営状況の予測がつかない状況です。決算は相当変動する懸念があります。

 

NO IMAGE