NO IMAGE

【大会中止】アジアクラシックパワーリフティング選手権大会 2020 岐阜

日本全国のパワーリフターの皆様に、この度は大変心苦しいご報告をさせて頂かねばいけません。

2020年12月1日から5日にわたり、岐阜県岐阜市で開催を予定しておりましたアジア・クラシック・パワーリフティング選手権大会の開催が中止となりました。

現在日本はコロナウィルス感染症の急拡大の為緊急事態宣言が発令されており、国内大会の開催は元より、パワーリフティングジムの営業も禁じられている状態です。現在も日々患者、死者が増え続けており、終息の目途が付いておりません。

加えて、スポーツ関連の予算困窮により、日本スポーツ振興協会からアジア大会開催のために支給されることになっていた補助金が、予定の1/8程度と大幅に減額される懸念が大きくなってまいりました。これによる予算の不足は約900万円と予想されます。

コロナ感染症の先行き不透明に加え、経済的にも日本パワーリフティング協会がアジア・クラシック・パワーリフティング選手権を開催する事は不可能になりました。

開催まであと8ヶ月足らずのこの時期にAPF、IPFへ開催返上をお願いするのは誠に心苦しかったのですが、両協会共に承諾して頂きました。現在APFは代替開催可能な国を検討中です。

近い将来コロナ禍が終息した暁には、是非とも素晴らしい国際大会を開催できるよう、ともに頑張りましょう。

皆様におわび申し上げますとともに、将来のパワーリフティングの為に、共に力を合わせてこの難局を乗り越えていただくことをお願い申し上げます。

我々パワーリフターは必ず復活します。

Play hard,Play clean,Enjoy Powerlifting.

日本パワーリフティング協会 会長 古城資久

 

NO IMAGE