筆舌に耐え難い凄惨な事件が起こりました。

現在、世界パワーリフティング選手権大会が開催されているルクセンブルクとは約350km(東京から名古屋くらい)欧州地図ではまさに目と鼻の先です。

そのパリからJPA宮本会長と山口団長が日本選手団より一足先にヨーロッパ入りをしています。それからまだ10日も経ってません。

この大会にも多くのフランスの選手が参加してます。こちらルクセンブルクでは今のところは平穏を保ってますが、今回の事件で犠牲になられた方々や御家族の皆様、そして我々の友人であるフランスチームには心から哀悼の意を表します。

公益社団法人 日本パワーリフティング協会