全日本クラシックマスターズパワーリフティング選手権に関するお知らせ

北海道地震におかれましては被災地選手各位、ご苦労のことと存じます。
9月8日、9日、江別での大会開催は震災諸般の事情から不可能になりました。
全日本クラシック・マスターズ選手権はJPAの大切な全日本選手権であるとともに、国際大会派遣選手選考大会でもあります。
JPAといたしましてはこの大会を開催しないとの選択肢はなく、代替開催を行います。

代替大会は11月23日(祝)、24日(土)の二日間に渡り、兵庫県明石市のパワーフラッシュアリーナ(〒674-0081 兵庫県明石市魚住町錦が丘4丁目12番11)で行われることになりました。
選手の皆様には日時、場所の変更にてご迷惑をおかけしますが是非とも代替開催の全日本クラシックマスターズにご参加下さいませ。

なお、代替開催での再エントリーは行いません。9月8日、9日の大会エントリーをそのままエントリー選手といたします。
再エントリーにてノミネーションが変わり、試合結果に変更を来すことは、9月の全日本マスターズに焦点を当てて精進を重ねてきた選手に失礼であるとの考えからです。

震災は大会直前に起こったため、既にメダル、パンフレット、賞状、記念Tシャツなどの経費を使用しております。
エントリーフィ、補助金の残金は、今や大会開催に必要な費用を賄う最低限度となっています。

代替開催を行うために、大会をキャンセルされた選手に参加費の返金を行うことは残念ながら出来なくなっています。
日時、場所ともに変更され、選手の皆様におかれましてはご不満もあろうかと思いますが、万障送り合わせの上、代替大会に参加されることをお願い申し上げます。

JPA会長 佐々木健治

技術委員会からのお知らせ

9月8-9日に行われる、ジャパンクラシックマスターズパワーの、国際大会選考基準を掲載しました。

国際大会選考基準

また、ルールブックホームページにアップしておりますので、ご覧ください。

ルールブックH30版

フォローお願いします!